FXデイトレード オシレーター

FXデイトレードでオシレーター系指標はどう使う?

オシレーター系指標というのは
「オシレーター=振れ幅」
という語源の通り、相場の勢いを見る指標です。

欠点として、指標発表時など強いトレンドが相場にでるときは
役にたたなくなってしまいます。

代表的なものとして
RSIやストキャスティクス
などがあります。

株のチャート分析で有名?『RSI』

RSIは過去の値動き幅に対して上昇の幅を表したものです。
株の世界でよく使われています。

視覚的な判断ができる『ストキャスティクス』

オシレーター系の中でもかなりメジャーな指標で
3つの線の関係を見ます。
どの線がどの線を上抜いたか、下抜いたかを見て
それによって売買のサインとして判断します。

今デイトレトレーダーに選ばれている業者TOP3がこちら
DMMFX

↑最高峰の低コスト↑
FXトレードフィナンシャル

↑使いやすさ抜群↑
外為オンライン

↑総合力で人気↑

FXデイトレードで初心者にもおすすめなのはどこ?

FXは証拠金取引なため本来必要な金額より大きな取引をすることができます。相場の急変時には証拠金以上の損失が出てしまうこともあります。リスクの確認と自己責任による投資判断をお願いします。